FC2ブログ

TOPチームベスト4進出


ふるさとカップ3回戦
vsFC絆
今節は僭越ながら中山が選評を担当させていただきます。

先週接戦をものにし、3回戦へ駒を進めたFC古河はこの勢いのまま初タイトルを狙う。今節来れなかった人たちの分まで何が何でも勝たなければならない。

先週から数名が欠席し、人数的に厳しい状況のなか佐藤(C)が選んだスターティングメンバーは以下の通りだ。

高橋
右から 岩瀬 佐藤 大澤 篠崎
根本 野口 古橋 中山
宇都木 新井

今節も神栖という遠い場所の中、遅刻者ゼロでいい雰囲気のまま試合が始まる。また、人数が11人ちょうどのため最年長タイの新井が強行出場!のちに華麗な動きを見せることになるとは誰もが知らない。
前半立ち上がりから主導権を握ったFC古河は野口を中心にボール保持しながら徐々に相手ゴールに迫る。5分、いい位置から野口のFKにドンピシャ佐藤。ちょっとでも触れば先制ゴールだったが僅かに合わず。肉離れが原因か。それとも二日酔いか。しかし、その直後野口のスルーパスに古橋がタイミングよく抜け出しキーパーとの一対一を落ち着いて決め先制。その後はなかなか点数が取れず落ち着かない時間が続いたがようやく追加点が決まる。中山の3人引き付けた見事なキープからどフリーの野口のシュート。そして前半終了間際、篠崎の美しいスルーパスから根本がスライディングシュート。良い時間で3点目を決め前半を終了する。
ハーフタイムには決して油断せず圧倒しようと全員で再確認し後半を迎える。
後半も主導権はFC古河だが、なかなかパッとしない。すると後半10分、ペナルティーエリア少し手前からの直接FKで失点する。ここからなにか嫌な空気が会場を包み込む。そんななか、前節無得点の根本が角度ゼロからのシュートそしてPKを自ら決めハットトリック達成。やはりやるときはやる男だ。
飾り付けには中山の鋭い切り返しからの完璧なゴールで勝負あり。来週の準決勝へ駒を進めた。
また、守備陣も高橋、大澤を中心に終始安定したパフォーマンスをみせた。いい守備があるからいい攻撃ができるとはこーゆーことを言うのだと思う。
現在のチーム状況は最高だと考えられる。その要因として佐藤、新井が積極的に後輩に話しかけコミュニケーションを図っていたりチームの荷物などを気づいた人が持って行っていることだと思う。私たち後輩もこのような先輩方の背中を見てもっと行動しなくてはならないと改めて感じた。一人ひとりがチームの為に。このような行動はチームに笑顔をもたらし更なる成長になることに違いない。

来週からはひたちなかで行われる。少し遠い場所だが、たくさんの人に参加していただき勝利の喜びを分かち合いたい。来週の準決勝もFC古河プライドを持ち、泥臭く戦い必ずしも優勝したい。
応援よろしくお願い致します!













マスコットキャクター
『こがっち』
FC古河マスコット
FC古河エンブレム
FC古河 facebook
FC古河 Twitter
FC古河Twitter←←click
鈴木徳真/徳島ヴォルティス/NO23
pro2_66.jpg 大谷東FC→FC古河→前橋育英→筑波大学
新井純平/AC長野パルセイロ/NO24
965.png 八千代町→アズーSC→八千代一中→つくば開成→日本体育大学→ギラヴァンツ北九州
針谷岳晃/ジュビロ磐田/NO34
34harigaya.jpg 古河AZUL→FC古河→昌平高校
プロフィール

24h完全燃焼

Author:24h完全燃焼
選手達と共に毎日完全燃焼。。。
そんな指導者の独り言です・・・

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
お気に入りに登録
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月間アーカイブ
Monthly Archives
QRコード
QRコード
株式会社 未来電工
選手達の未来を応援してます
未来電工
メディカルパパス株式会社
バナー
はなもも整骨院
株式会社 東新工業
東新工業
山中製茶
山中製茶
エスハイドパーク ホテル
エスハイド
倉持農園サービス
倉持農園バナー
矢吹工業 株式会社
⑧矢吹工業
うなぎ 増田家
ますだやバナー
麺屋一茶
麺屋一茶