新たなる挑戦・・・2007

FC古河 /// dreams come true

怪我からの復帰

怪我から復帰してやっと大学サッカーの舞台に・・・

およそ1か月リハビリに励み

少しはその成果が出ました!!!

と本人から報告がありました (^^)/



以下ゲキサカより



 筑波大(2部)は神奈川大との劇的な一戦をものにし、全国行きを勝ち取った。神奈川大が一気に3得点を奪い、前半を折り返す。このまま試合は終わりかと思われたが、筑波大は諦めなかった。

 後半14分にゴールラッシュの幕は開けた。FW北川柊斗(2年=名古屋U18)の浮き球からFW中野誠也(2年=磐田U-18)がヘディングシュートを叩き込み、まずは1点を返す。3分後にはドリブルで持ち込んだ北川が自らシュートを決めて、2-3に詰め寄った。慌てる神奈川大は後半25分にFW坂田亮(4年=湘南工科大附高)が2枚目の警告を受けて退場。耐え切りたい時間帯に数的不利に立たされた。

 すると、後半28分に筑波大がついに同点に追いつく。MF西澤健太(1年=清水ユース)がドリブルで持ち込むと、最後は中野が頭で決めた。中野のこの日2点目で3-3と振り出しに戻すと3分後には逆転に成功。ルーキーMF鈴木徳真(1年=前橋育英高)の突破から最後はMF野口航(2年=大津高)がヘディング弾。4-3と勝ち越した。

 終了間際のアディショナルタイム3分には、鈴木のアシストから北川がシュートを決めて、5-3と試合を決定付けた。そのまま試合は終了。0-3で迎えた後半に5得点を決めた筑波大が4強入り。3年ぶりとなる夏の全国行きを果たしている。

 関東からは上位7校が手にすることができる全国行きの切符。3回戦を終えて、まずは4校が決まった。東洋大、平成国際大、専修大、神奈川大のうち、生き残る3校はどこになるのか。順位決定戦は中1日の5日に、準決勝は6日に行われる。

■3回戦(6月3日)
[味の素フィールド西が丘]
東洋大 0-2 明治大
[明]和泉竜司(29分)、木戸皓貴(71分=補・高橋諒)

法政大 2-0 平成国際大
[法]山田将之(32分)、白石智之(57分)

[味の素スタジアム西競技場]
専修大 0-2 流通経済大
[流]山岸祐也(48分)、オウンゴール(79分)

神奈川大 3-5 筑波大
[神]岡田孝徳(16分=補・日高拓登)、前田柊(28分)、鈴木翔大(40分)
[筑]中野誠也2(59分=補・北川柊斗、73分=補・西澤健太)、北川柊斗2(61分、90分+3=補・鈴木徳真)、野口航(76分=補・鈴木徳真)

■順位決定戦(6月5日)
[流通経済大]
東洋大 11:30 平成国際大
神奈川大 13:50 専修大

■準決勝(6月6日)
[味の素フィールド西が丘]
明治大 11:30 法政大
筑波大 13:50 流通経済大

news_164373_1.jpg


[写真]勝利した筑波大のMF鈴木とFW中野
スポンサーサイト

FC古河エンブレム

FC古河 facebook
新井純平/AC長野パルセイロ/NO24

3224.jpg 八千代町→アズーSC→八千代一中→つくば開成→日本体育大学→ギラヴァンツ北九州

伊藤剛/湘南ベルマーレ/NO21

2017_21h.jpg             幸手西→FC古河→帝京→日大→ FKゾラ(モンテネグロ)→ FKコム(モンテネグロ)→ FKイスクラ(モンテネグロ)→ NKズビエズダ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

針谷岳晃/ジュビロ磐田/NO34

harigaya_bnr.jpg 古河AZUL→FC古河→昌平高校

プロフィール

24h完全燃焼

Author:24h完全燃焼
選手達と共に毎日完全燃焼。。。
そんな指導者の独り言です・・・

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー
全記事(数)表示

全タイトルを表示

Flashカレンダー

リンク
お気に入りに登録
FC2ブログランキング
月間アーカイブ

Monthly Archives

QRコード

QRコード