U-17世代のリーダー格、MF鈴木がU-20W杯へ意欲

U-19代表の試合後にU-17代表のチェコ遠征に

徳真の記事です

以下
ゲキサカ(講談社)公式HPより



[SBS杯国際ユース大会]U-17世代のリーダー格、MF鈴木がU-20W杯へ意欲

 U-19日本代表のふたつ下の世代に当たるU-17日本代表のリーダー格、MF鈴木徳真(前橋育英高)がAFC U-19選手権メンバー入り、U-20杯出場へ意欲を見せた。この日は後半16分からボランチに入ると、鈴木政一監督も称賛したプレー。持ち味の守備の予測と厳しいチェックを発揮したほか、中盤のバランスを向上させてチームを落ち着かせた。

 昨年のU-17W杯にも出場している鈴木は、U-20W杯に出場することが自身のステップアップのために重要だと認識している。「U-17の時と速さもスピードも違ってくる大会。(U-20W杯は)世界に出ていく人たちの場だと思っている」。それに出場するためにはやらなければならないことがある。

「自分が出るためには(現段階で)怪しい部分があると思っている。変わっていかないといけない。自分はパススピードが緩くなる時があったり、ポジショニングが少し甘くなる時がある。そういうときに自分はボールを奪われているので、そういうところが100パーセントできるようになっていけば、もっと質が上がっていく。そうなったら、(U-20W杯に出場するための)土台に立てるので、その土台に立てるように、スピード(の向上)とミスしない、ポジショニングを100パーセントこなせるようにやっていく」。

 今月は前橋育英高の主将として全国高校総体4強入りに貢献し、3試合に出場したSBS杯終了後は、静岡県内で合宿を行っていたU-17日本代表に合流。チェコ遠征に出発して、第21回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントでU-17スロバキア代表、U-17ウクライナ代表などと戦う。「結果と内容の2つを求めていく」と鈴木。高い目標へ向けて日常から100パーセントで取り組んで近づいていくボランチが、SBS杯で自身の目線を上げた。
FC古河エンブレム
FC古河 facebook
FC古河 Twitter
FC古河Twitter←←click
新井純平/AC長野パルセイロ/NO24
八千代町→アズーSC→八千代一中→つくば開成→日本体育大学→ギラヴァンツ北九州
伊藤剛/福島ユナイテッド/NO23
           幸手西→FC古河→帝京→日大→ FKゾラ(モンテネグロ)→ FKコム(モンテネグロ)→ FKイスクラ(モンテネグロ)→ NKズビエズダ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)→ベルマーレ平塚
針谷岳晃/ジュビロ磐田/NO34
古河AZUL→FC古河→昌平高校
緑川光稀/コバルトーレ女川
midorikawa_a.jpg 古河SS→FC古河→昌平高校
プロフィール

24h完全燃焼

Author:24h完全燃焼
選手達と共に毎日完全燃焼。。。
そんな指導者の独り言です・・・

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
お気に入りに登録
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月間アーカイブ
Monthly Archives
QRコード
QRコード
株式会社 未来電工
選手達の未来を応援してます
未来電工
メディカルパパス株式会社
バナー
はなもも整骨院
株式会社 東新工業
東新工業
山中製茶
山中製茶
エスハイドパーク ホテル
エスハイド
倉持農園サービス
倉持農園バナー
矢吹工業 株式会社
⑧矢吹工業
うなぎ 増田家
ますだやバナー
麺屋一茶
麺屋一茶