県リーグvsAZUL

2018年7月1日
vs AZUL

ワールドカップでドイツの敗退、日本の決勝トーナメント進出を予想した人は一体何人いただろうか。ジダンは言った
[サッカーを簡単だと思ったことは一度もない]
簡単に勝てる試合など一度もないのだ。今節相手は8人しか揃っていない状況でしっかり点を取って勝つことをチームに染み込ませ試合に臨んだ。
今節のスタート11人は
FW 根本 須田
MF 岩瀬 野口 中山元 中山丈
DF 岩本 大澤 佐藤(©︎) 成田
GK 高橋

前半立ち上がり、なかなか点が入らない。打てども打てどもボールはいつもキーパーの前かクロスバーの10センチ上を通り過ぎる。そんな中、ゴールをこじ開けたのは須田。GKとの1vs1をしっかり沈め先制点。
その後も着実に得点を積み重ね前半で7-0。
後半立ち上がり斎藤、本多、増渕、青木と一気に四枚のカードを切る。この交代もうまくハマり後半は11点を奪い結果18-0という大量得点で勝利した。

トップチーム公式戦デビューの増渕はとにかく明るいプレーヤーでサッカーを楽しんでいるという印象。その性格から彼についたセカンドネームは「喋る太陽」。本日もspeaking sunnyは明るい笑顔とコーチングでチームに光をもたらした。

MVP
FW 須田啓太
須田は今シーズン初出場。にもかかわらず、今節8得点の活躍で既にチーム内得点王に躍り出た。彼の良さはなんと言っても運動量。大差がついた試合でも決してサボることはない。その1つ1つがチームを引き締める。そんな彼が今シーズン何点取るかは要注目だ!

見事開幕三連勝と勝ち点を積み重ねることができ、2部昇格に一段一段と歩みを進めることができている。
楽な試合など、1試合もない。
だからこそ、苦しんで勝ち取った後に皆んなで食べるご飯は格段に美味い。次節もチーム全員で勝点3を取りに行きたい。

戦評 青木コウスケ

TM vsドラゴンズ柏

前日も暑かったが

日曜日の方が更に暑かった、、、

AMはUー14TMvs大豆戸FC

PMはUー15TM vsドラゴンズ柏

立っているだけで暑いのだから

選手たちの疲労は大変なものだろうが

相手も頑張っているのだから負けてはならぬ

更に暑い日が続くのだ

私の健康が一番心配だ

毎日家に帰ってアルコールでお清めです、、、

CY関東大会運営

土曜日はCY関東大会の運営

霞ヶ浦高校の会場でsの開催

霞ヶ浦高校での開催は初めてでしたので

水曜日にグラウンドで打ち合わせ

いやー人工芝2面の施設にびっくり、、、

さて対戦カードは

wings vs 横浜Fマリノス

三菱養和巣鴨 vs 前橋ジュニアユース

素晴らしい戦いを見ながら改めて悔しさが蘇ってきました

無事に運営を終えて帰宅

暑い一日でした‼️
FC古河エンブレム
FC古河 facebook
FC古河 Twitter
FC古河Twitter←←click
新井純平/AC長野パルセイロ/NO24
八千代町→アズーSC→八千代一中→つくば開成→日本体育大学→ギラヴァンツ北九州
伊藤剛/福島ユナイテッド/NO23
           幸手西→FC古河→帝京→日大→ FKゾラ(モンテネグロ)→ FKコム(モンテネグロ)→ FKイスクラ(モンテネグロ)→ NKズビエズダ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)→ベルマーレ平塚
針谷岳晃/ジュビロ磐田/NO34
古河AZUL→FC古河→昌平高校
緑川光稀/コバルトーレ女川
midorikawa_a.jpg 古河SS→FC古河→昌平高校
プロフィール

24h完全燃焼

Author:24h完全燃焼
選手達と共に毎日完全燃焼。。。
そんな指導者の独り言です・・・

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
お気に入りに登録
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月間アーカイブ
Monthly Archives
QRコード
QRコード
株式会社 未来電工
選手達の未来を応援してます
未来電工
メディカルパパス株式会社
バナー
はなもも整骨院
株式会社 東新工業
東新工業
山中製茶
山中製茶
エスハイドパーク ホテル
エスハイド
倉持農園サービス
倉持農園バナー
矢吹工業 株式会社
⑧矢吹工業
うなぎ 増田家
ますだやバナー
麺屋一茶
麺屋一茶